· 

★子どももできる!片付け環境をつくろう

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

 

お子さんのお片付けに関して悩んでいるママの声をお聞きします。

そこで、わたしの経験談をご紹介させてもらいますね!

 

そもそもわたしが整理収納のノウハウを学びたい~と思ったのは、自宅が雑然としていて、

わが子のおもちゃも散らかりっぱなし・身支度もままならない!という状況も

改善したかったからなんです。

 

当時の息子は4歳くらいでしたが、発達特性もありかなりののんびりやさんです。

言葉かけだけでは、本人もいまいちピンときていない状況で、行動にうつせない…

そもそもお片付けをどう教えればよいのかもよくわかりませんでした。

 

そんな中わたしが学んだのは、言って聞かせるのではなくて、「環境をつくる」という方法です。

 

「片付けなさい」と言うだけでは、実は子どもは何をどうすればよいのかわからなかったりします。

また、わが子のようなタイプは、わかっていたとしても、箱に入れるのが難しかったり・重かったり・届かなかったりで、(言いださないだけで)物理的に片付けることが難しい場合もあるのです。

 

そこで、

・おもちゃの収納場所は、こども目線で全て目に入るところに設け、

・箱はフタのない出し入れしやすいものに変え、

・箱の中身も、なるべく8割収納までで出し入れの負担がかからないように心がけました

・また、ラベル表示でどこに何があるのか一目瞭然にしました

・子どものモノは1か所にまとめて、片付けまでの動線を短くすることもポイントです

 

 

環境をつくってようやく、「片付けなさい」という言葉かけで動けるようになったんです。

 

幼いころはガミガミ言わなくても、視覚的に提示してあげることが子どもにとってもわかりやすく、

お互いにストレスフリーでした^^

7歳になった今は少しステップアップして、お片付けも随分上手になりました!

子どもの成長はスモールステップ。

突然何もかも完璧に!できることはないので、

様子を見ながら仕組みも改善していけばいいのかなーと思います。

ご参考のひとつになれば幸いです^^

webサイトで収納記事執筆中。

フォロワーさん1200人以上!

●フリーペーパー「普通の人のすごい事」vol.24

(ズボラ流お片付けで、毎日を楽しく快適に)

●中国新聞朝刊2018.2.27くらし面

(こどももできる!片付け術)

●NHK広島放送局ひろしまコイらじ2018.3.7ラジオ出演

(賢い片付けの方法)

●広島ホームテレビ2018.4.18「みみよりライブ5UP」

(ママの働き方多様化)

 

 

アメブロ更新情報!

★どうしても実家はモノが多い問題
>> 続きを読む

夏休みの特別体験★恐竜がいた夏!in福岡
>> 続きを読む

【必読】すっきり暮らすための3ステップ無料メール講座
>> 続きを読む

しばしお休みいたします
>> 続きを読む

★成功は○○ありき!@「ジブリの大博覧会」
>> 続きを読む